車 売却 リサイクル料金

買取業者に依頼して安値で買取りされる前に…!

ここで価格の差を今すぐ試してみてください。

(事故車や動かない車・不動車)が驚きの価格で売却出来るので諦めずにチャレンジしましょう!


無料で簡単そして安心の買取査定のタウ利用者はクリック



車売却時に必要なリサイクル料金

自動車売却時にはリサイクル料金の書類は必要なの?

事故車の売却

自動車売却時に気をつけるポイントがあるので
リサイクル料金取り扱いの概要を解説します!

 

 

自動車リサイクル法とは
リサイクル社会を作るために車のリサイクルについて
所有者・関連事業者・自動車メーカー・輸入事業者に定めた法律です。

 

 

 

法律の中で車の所有者は
リサイクルにかかる費用の支払いと、廃車時に(自治体)に登録された
引取業者への引き渡しが求められリサイクル料金は原則的に
新車(中古車)購入時に支払います

 

 

自動車の購入時に支払っていない場合は
引取業者へ引き渡し時にリサイクル料金を支払います
(まずあり得ませんが)

 

 

支払ったリサイクル料は自動車が廃車になるまで
資金管理法人が預かり具体的なリサイクルは
自動車のメーカー、車種、エアバックなどの装備により異なります。

 

一般的な車両であれ7000円〜18000円程度です。

 

リサイクル料が支払われている場合、支払いを証明するリサイクル券が渡されます。

 

 

リサイクル券は
廃車をする場合も売却をする場合も重要な役割を果たすので
大切に管理する必要があります。

 

 

 

 

売却時にリサイクル料金は戻りますか?

 

自動車を廃車せず売却する場合
リサイクル料は基本的な取り扱いとして次の
所有者にリサイクル券を引き渡すことで、
次の所有者からリサイクル料金を
受け取ることができます

 

 

新車購入時などに
リサイクル料を支払いますが、最終的に
リサイクル料を支払うのは車を廃車にするときの所有者です。

 

 

車を売却すれば、支払ったリサイクル料の返金
を受けることができるのです。

 

 

車買取店などに車を売却する場合は
リサイクル料が査定額に含まれることが一般的
ただし買取店の中にはリサイクル料を査定額に含めないばかりか
別途返金しないところがあるといわれています。

 

 

何も指摘しないと、リサイクル料の返金を
受けられないことがあるので、買取店から説明がない場合は確認するようにしましょう。

 

 

基本的には、ほとんどの買取店が
査定額にリサイクル料を含めているので、安心して売却することができます。

 

 

以上の通り、リサイクル料は車売却時に戻ってきます。

 

 

車買取店に愛車を売却する場合は
念のためリサイクル料の取り扱いについて確認しましょう。

 

 

安心して車の売却ができるはずです。

 

 

 

 

>>>悪徳業者にダマされない方法

納得のできる高額査定を呼び寄せる方法


価値あるサイトや情報がありましたら更新していきますので参考にして見て下さい!

一括査定サイトに複数申請しておくと
業者同士で買取競争が起こるので
高額査定に結びつく可能性がグーンと高まります。


事故車の買取はタウ TAU-その事故車。不要な人から必要な人へ-

事故車 買取

業界最大級”の事故車買取り・無料出張査定(比較あり・申請1社
事故車の売却事故車処理でお困りではありませんか??
クルマ見ただけで、もう使い物にならなそう…他社で買取を断られた。

事故車の売却修理と売却 どっちがおすすめ?修理に出したら、想定外の額が出された!そんな不安を抱えたユーザー様に朗報!

事故車買取の<タウ>TAU



廃車買取は安心サービスの車買取(カーネクスト)

事故車の売却


全国トップクラスの廃車買取価格に加え、365日の専門スタッフによるカスタマーサポート(比較あり・申請1社

事故車の売却廃車となった自動車は、海外へ輸出、パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクル

事故車の売却お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化しプロ集団のネットワークを持ち、実現している!

廃車買取カーネクスト


さらに査定額アップを目指す方は、
「事故車買取の<タウ>TAU」と「廃車買取カーネクスト」
この2つに登録しておくと間違いないですね。